賃貸の申込についてポイント

申込について

<申し込み後の流れの確認>

 

申し込み後の全体の流れを把握しとくとスムーズに契約まで進みます。

 

・審査はどのくらい時間が掛かるのか?

・契約に必要な初期費用は?(概算でも確認)

・契約に必要な書類は?

・契約日はいつにするのか?

・希望の入居日はいつか?

 

などの今後の契約や引越しについて、事前に予定の確認をしておくと、余裕のあるお引越しができるかと思います。

 

 

<確認や交渉は申し込みの時に>

 

お部屋の設備について・家賃交渉の確認・交渉は申し込み時に!

細かな確認事項は申し込み時に確認をしてスッキリと、交渉ごとは契約前提での申込タイミングの方がうまく交渉が行きやすいです。

契約前に「こうしてほしい」と言っても「今さら・・」となりますので!

 

<申し込み物件に住めないケース>

 

申込書への記載が終わり、申し込みの受理をされたからと言って、確実に入居できる訳ではありません。

審査が否決になるケースや退去予定の部屋が退去しなくなるがあったりと、

申し込みの段階では入居は確実ではありません。

審査については、不動産業者の担当へよく相談をして頂いてから申し込みをしてくださいね!

 

 

<申し込みのキャンセルについて>

 

「申込書を記載してからのキャンセルは可能か?」

契約が成立するまでは、もちろん可能です。ですが、契約日前日などのキャンセルはトラブルが多いようなので、ご注意ください。不可抗力などでキャンセルをしなくてならないケースもあるかとは思いますが、トラブル防止の為にも申し込みは慎重に判断をしてください。

 

 

<最後に>

 

申し込みはとは、物件を借りる意思表示と審査にはいる準備です。

物件が違ければ貸主も違うように、お部屋のより申込書の記載内容な提出書類に違いがあり、審査の内容も異なります。

申し込みを入れる賃貸物件とまったく同じお部屋は無いと思いますで、申し込みの際には担当と細かい打合せをすることをお勧め致します。